2021年新年のご挨拶です

明けましておめでとうございます。
今年もまた描き下ろしの年賀画像をアップしております。

おおゆき工房では毎年の恒例なのですが、先日20周年を迎えたという事は干支を一回り以上してるわけで、以前に消化したネタを使うのははばかられるというのもあって、何を描いたらいいか近年はちょっと悩んでたりします。(^^;
雑記021a.jpg
これが前回の丑年の画像ですが、前回の時点ですでに牛でこれといったネタがあんまりなかったので、いろんな小ネタの集合体みたいな年賀絵になってたんですよね。
なので今回もこれといった牛絡みのネタ絵が思いつかなかったので、あんな感じのイラストになりました。
去年が牛の背に乗ってズルをした鼠の絵だったので、二年連続で牛を描いてる形になってますね。(^^;

雑記021b.jpg
そしてこちらは入れ替わりになったおおゆき工房20周年記念絵の文字なしちょっと大きめバージョン。
今年はかいてんげる連載20周年でもあるので、そっちの方もなんか描く事になりますか。

それでは今年もよろしくお願いいたします。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第152回掲載です

さて、大変お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第152回の更新でございます。
今回はちょっと遅くなりましたが、その分2ページ増の全10ページでお送りしております。


今回のおまけもおおゆき工房20周年記念関連で、当時のイラストのいくつかを蔵出ししてみます。
大体どれも20年前の12月に出したトップ絵ですが、ネタに走ってる絵ばっかりですな。(^^;
雑記020a.jpg
雑記020b.jpg
雑記020c.jpg
とはいえ一枚目の「カタツムリを見つめるショーコ」の絵は特にそんなつもりは無かったのですが、これを描いた時にふと思いついて二枚目でむしゃむしゃとやらかした絵にしてしまったという。
かいてんげるに引き継がれている「(食用として)カタツムリが好きなショーコ」の元ネタはここからなんですね。(笑)

ちなみに傘回しショーコのモデルとなったのは「おめでとうございま~す!」の傘回し芸で知られた海老一染之助・染太郎両氏で、この絵を描いた当時はまだご健在でした。
画像サイズがやけに小さいのも、当時のPCのスペックとか回線速度とかHPサービスの容量の問題とかがあって、大きな画像をアップするのが困難だったという事情があります。
これもまた年月を感じさせるネタではありますが。


それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第151回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第151回の更新でございます。

今回のおまけは前回に引き続き「おおゆき工房20周年記念」の一環として、理論の初期画像を。
雑記019.jpg
流石に20年前となると記憶があやふやになってきていますが、おそらくこれが理論の一番最初の画像。
アップしたのがいつかは忘れましたが、私のHDDに保存されてる画像の日付は2001年1月20日となってますね。
当時はまだペン入れまで紙で描いて、スキャナで取り込んで着色という形で作成しています。


この頃はまだかいてんげる連載前だったので、この時は単なるおおゆき工房の看板娘の二人目として設定していました。
いわゆるメカ好き娘、得意技は分解という設定はこの時からありますが、家族とか家とかの設定に関してはかいてんげるを連載するにあたって付け加えた設定です。

理論の特徴であるバンダナは巻き方としては結構漫画的ウソが入ってて、本当だったらもうちょっと後頭部に向けて広がるような感じになるはずなんですよね。
そのせいか未だにバランスを取るのに苦労しています。(^^;


それでは本編お楽しみくださいませ。

祝!おおゆき工房20周年!

2020年10月20日をもって、おおゆき工房は20周年を迎えました!
皆様どうもありがとうございます!

そしてそれに合わせて「かいてんげる異邦人症候群」第150回も更新いたしました。
とは言うもののホントの所は20周年に合わせたわけではなく、単に作業がズルズル遅れてこのタイミングになったというだけなんですが。(^^;



さて、改めて20周年の流れを振り返ってみますと、正直喜びや達成感というより戸惑いの方が大きかったりします。
「もう20年も経っちゃったのか!?」という事で。


おおゆき工房開設当初はジオシティーズでドリームキャストを用いての作成でした。
ドリキャスはゲーム機なので当然画像作成機能も無く、ネットにあるバナーやアイコンなどの無料素材を転送して使用する形でしたね。
そういう事もあってか主にパロディ小説を載せるサイトという形でのオープンでした。

でもやっぱりドリキャスだと早々に限界を感じたので、一ヶ月後くらいにはもうパソコン買ってそっちでの作成に切り替えました。
そして最初にアップした自作画像がこれ。
雑記018.jpg今と比べると私の画力も低いしPCでの作画に慣れてない上に、PCスペックも今とは比べ物にならないくらい貧弱、SAIのような優秀なお絵かきツールもまだないので、今見返すとやっぱりダメだな~って感じではありますが。(^^;

「かいてんげる」の連載開始はサイト開設の半年後だったので、まだこの段階ではショーコはただの工房のイメージキャラの一人でしかありませんでしたね。
連載開始の経緯とかは以前使用していた掲示板で書いたと思いますがもうかなり前の事ですし、半年後の連載20周年記念か、もしくは完結後に改めて書こうと思っています。



ジオシティーズで始まったおおゆき工房はその後容量の大きなサーバーを求めて移転を繰り返し、今のさくらインターネットに落ち着いたわけですが、かつて工房を置いていたジオもiswebもみんなHPサービスを終了しちゃって、20年と言う時の流れを感じますね。

自分を取り巻く環境もインターネットの環境も何もかも大きく変わってしまいましたが、とりあえずまだまだ「おおゆき工房」は続けていこうと思っているので、これからもよろしくお願いいたします。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第148回掲載です

さてさて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第148回の更新でございます。
今回もちょっと遅めでしたが、前回と同じくページ増の10ページでお送りしております。

最近は一回8ページという定数もあんまり無くなってきてますが、終盤に向けて話を詰めていく段階でどうしてももうちょっともうちょっとという感じで延びていってしまいますね。(^^;

今回もおまけは省略させていただきます。
それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第147回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第147回の更新でございます。
今回はちょっと遅めでしたが、その分ページ増の10ページでお送りしております。


今回はおまけは無しです。
一応3Dのネタはあるのですが、まだ1コマ…それもほんの一部しか出ていないので、本格的に登場してから公開したいと思います。

それでは本編お楽しみくださいませ。