かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第157回掲載です

さてさて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第157回の更新でございます。


ところで終盤になって登場したイェミリアのあの服なのですが、今になって見返してみると、作画ミスの箇所をちょこちょこ発見してあちゃーってなってます。(^^;
スカートの前の裾部分のトーンを貼らなかったり、前にあるV字型のフリルを描き忘れてたり…。
設定画はこうなので、一番最初に登場した時の全身図が正しいんですよね。
おまけ101.jpg
デジタルだから今からでも修正するのは難しくはないのですが、物語の進行にまったく影響のないミスなので、ちょっと今は後回しにしちゃってます。
いずれ折を見て修正することになりますか。


それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第156回掲載です

さてさて、大変お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第156回の更新でございます。

今回から第18話。
話も大詰め。いよいよラストスパートに突入という感じで、ここまでくるのに本当に長い時間かかってしまいました。(^^;
連載を振り返っての話とかも色々あるのですが、それは完結後に書くとして、今は目の前の連載に集中したいと思っています。

今回は特におまけはありません。
それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる連載20周年!

この3月10日を持ちまして、「かいてんげる」は連載20周年を迎えることができました。
皆様ありがとうございます。
かいてんげるの更新もこのタイミングに合わせたかったのですが、そっちはもう少しかかりそうです。

…とはいうものの、以前にも似たような事を書いていますが、お祝いというより正直戸惑いの方が大きかったりするんですよね。
ここまで来るのに20年もかかっちゃったという。(^^;
それだけ連載期間が長くなると、連載初期と今とでは現実世界のテクノロジーもだいぶ変わっちゃってて、今から見るとちょっとこれは…みたいな表現もかなり増えちゃってますし。

完結したらそういう気になる部分を修正したいなーってずっと思っていたのですが、一度修正に手を付けるとあそこも直したい、こっちも直したいと、キリが無くなってやっぱり大変な事になってしまうので、そのあたりもまだまだ考え中といったところですか。

20周年記念のトップ絵は、原点に返ってショーコとかいてんくん。
彼らとの付き合いも本当に長いものになりました。
かいてんげるの話自体は本当に大詰めで完結間近なので、あともう少しお付き合いいただければ幸いです。

それでは、これからもよろしくお願いいたします。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第155回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第155回の更新でございます。
今回で第17話は終了して、いよいよ物語はクライマックスへ。
あともうちょっとなので気合を入れ直して頑張りたいと思います。

今回のおまけは多国籍軍の某国の宇宙服。
おまけ100a.jpg
おまけ100b.jpg
現用の軍装をイメージして…というほどでもなく、比較的おとなしめなデザインになってます。
(以前作った奴がちょっと冒険しすぎたきらいあるので(^^;)
バックパックは某国と共通しているものを使用しているという設定になっております。

それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第154回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第154回の更新でございます。
今回は3ページ増の11ページ。
こう何度もページ増を繰り返してると、標準の更新ページ数の意味があんまり無くなって来てますが、クライマックス近くで区切る所が難しくなってるので、今後もこんな感じのペースが続きそうです。(^^;


今回のおまけは二つ。
まずは先日普通のトップに戻したので、2021年の年賀絵の文字なしバージョンを。
雑記022.jpg

そしてももう一つは例の部屋の上にあるシャンデリアです。
おまけ99a.jpg
おまけ99b.jpg
おまけ99c.jpg
一見すごく複雑な形状に見えますが、実は同じパターンの繰り返しで出来ているので、見た目ほど大変というわけではないんですよね。
手描きだとものすごく手間がかかるので、こういうのこそ3Dの真価が発揮できるパターンと言えますか。


それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第153回掲載です

さて、大変お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第153回の更新でございます。
今回は年末年始をまたいだこともあって色々やる事も多くて、ちょっと遅くなってしまいましたが、その分2ページ増の10ページでお送りしております。


今回のおまけはあの部屋のあの椅子。
おまけ98a.jpg
おまけ98b.jpg
おまけ98c.jpg
とは言ってもまだ画面隅にちょこっと入ってるだけで、せっかく作ったのにあんまりお披露目のシーンが無いような感じになってます。(^^;
私が3Dモデルを作成して使用しているのは作画の負担軽減のためで、これはこの先何度も使うだろうという想定で作るものを選んでいるのですが、展開によって思ったよりも使わないというのもよくあるんですよね。
これは果たしてどっちになるのやら。

それでは本編お楽しみくださいませ。