かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第128回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第128回の更新でございます。
今回から第15話。ちょっと増の9ページでお送りしております。

今回のおまけは作中に出てくるあの場所。
画像
画像
画像
以前は手描きでやってたんですが、今後は描く機会が増えそうなので3D化しました。
っていうか最初からやってりゃもっと楽できたかもしれません。(^^;

こういうのは同じパターンの増殖なので、一度基本形を作ってしまえば後はコピーして増やすだけなんですが、各パーツの大きさの調整はちょっと試行錯誤しました。
評議員5名、準評議員11名、その他のゲストの分も考えてこういう席数になってますが、議員定数を変更したらまた席を変えなきゃならないので、その時はどうするんだろう、また造り直すんかなとか、作中に出ない範囲の設定まで無駄に考えてしまったり。(^^;


それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第127回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第127回の更新でございます。
今回もおまけは割愛させていただきますが、やっぱりちょっと増の9ページでお送りしております。
…って最近そういう書き方をよくしていますが、元々は別に一回何ページって決めていたわけでもないんですよね。(^^;

連載開始直後の数回を除いて、最初の方は一回4ページで長らくやってたんですが、そのうちにそれじゃ細切れすぎるんで一回5~6ページと徐々に増えて、いつの間にか8ページ標準みたいになりました。
制作環境をフルデジタル化して作業を効率化したのも、ページ増をしてもやっていけるようになった理由の一つだと思います。

大体8ページあればそれなりの内容は入れられますし、更新ペースもあんまり開かなくてもいいので、多分今後も8ページを標準としてやっていくと思います。



話の方もいよいよ大詰め。
次の回からはついに最終章に突入という形になりますが、話の盛り上がるところは当然ページ数も食うので、すぐに終わるかというと、そうでもなさそうなのがなんともはや。(^^;

それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第126回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第126回の更新でございます。
今回も前回と同様、おまけ割愛の代わりにちょっと増の10ページでお送りしております。

そして令和元年最初の更新。
5月なんだけれども、新元号になると新年が明けたような気分になるのは世間一般の共通認識のようで、なんかすごくおめでたいですね。


それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第125回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第125回の更新でございます。
今回もおまけは割愛させていただきますが、代わりにちょっと増の10ページでお送りしております。

今回がおそらく平成最後の更新となりますね。
まさか連載開始した時点でこんなに長く描くことになるとは思いもよりませんでしたが、とりあえず令和の時代もよろしくお願いいたします。

それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第123回掲載です

さてさて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群、第123回の更新でございます。
今回もちょっと増の9ページでお送りしております。
前回、前々回と連続してページ増で、ここの所話数の割にページ数は多くなってますね。


今回のおまけは温故知新というか、おおゆき工房が今の形にリニューアルする前のかいてんげるのトップページのスクリーンショット。
画像
この時は一回の更新の度にサブタイトルを付けてました。
ただそれだと数が多くなりすぎて訳が分からなくなるのと、サブタイのネタに困るので今のような形に変えたんですよね。
後の方だとサブタイ+Noの形になってて一つ一つ名前つけなくなってますし。

おおゆき工房は最初はジオシティーズで開設して、当初はドリームキャストで更新していたんですが、そのジオシティーズが今月をもってサービス終了となりました。
私のサイトはもう跡地しか残ってないので消えても何も問題はないんですが、やっぱり思い出の地がなくなるのは寂しいですね。


それでは本編お楽しみくださいませ。