かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第147回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第147回の更新でございます。
今回はちょっと遅めでしたが、その分ページ増の10ページでお送りしております。


今回はおまけは無しです。
一応3Dのネタはあるのですが、まだ1コマ…それもほんの一部しか出ていないので、本格的に登場してから公開したいと思います。

それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第146回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第146回の更新でございます。


今回のおまけは作中に出てきた宇宙船群。
地球との往還をしない宇宙専用艦ということで、大気圏突入を考慮しなくていい形状で色々作っております。

おまけ97a.jpgおまけ97b.jpgこれはカプセル状の格納庫を3つ備えた揚陸艦…みたいなイメージで作っています。

おまけ97c.jpgおまけ97d.jpgこちらは既存の船艇を改修して大型のレーダーを備えた…みたいな感じで、ちょっとシュモクザメっぽいかな?

おまけ97e.jpgこれは全方位対応型宇宙艦。
まるでどこぞの使途のような気がしないでもないですが。(^^;


それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第145回掲載です

さてさて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第145回の更新でございます。

今回から第17話。
これの作成と同時にラストまでの話の詳細を詰めていたので、いつもよりちょっと時間がかかってしまいました。
次回はもうちょっと早めに更新できるかな?

今回のおまけは前回の作中に出てきたアレ。
てっぺんの意匠にこだわりを持って作っております。(笑)
おまけ96a.jpgおまけ96b.jpgおまけ96c.jpgおまけ96d.jpg
それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第144回掲載です

さてさて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第144回の更新でございます。

今回で16話は終了。
次からはいよいよクライマックスの話になっていきますが、もうちょっとで終わる終わると言いながら、実際に描いてみるとやっぱりそれ相応のページ数になってしまいますね。(^^;
いやまあ、本当にあとちょっとなんですが。

今回のおまけは無し。
というか3Dモデルのネタはあるんですが、貼ると微妙に今回のネタバレになりそうなので次回に公開したいと思います。


それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第143回掲載です

さて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第143回の更新でございます。

今回は前回から完全に引き続いた流れでまとめてネームを作ってるので、前回よりも時間短縮できました。
次回も頑張って早く上げられたらいいんですが、最近のご時世的に何があるかわからないので、確約はしない方がいいんでしょうね。(^^;

今回のおまけは作中に出てくる小型船艇。
おまけ95a.jpgおまけ95b.jpg今まで色々な船艇を作ってますが、今回はシンプルな直線的デザインですね。
大気圏に突入する必要のない宇宙艇はデザイン的には自由度が高いんでしょうけれど、人が乗る以上はあんまり変な形にはならないんじゃないか、という考えで作っています。

それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第142回掲載です

さてさて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第142回の更新でございます。

今回は普段と同じ8ページ。
ただ次回のページ数との関係上、引きの無い中途半端なところで区切る形になっちゃいました。(^^;
まあ絶対に引きを作らなくてはいけないなんて事はないんでしょうけれど、やっぱり次はどうなるんだろうワクワクみたいなのを出しておきたいなーって思うのは、作り手の性みたいなものなんでしょうか。

今回のおまけは作中に出てくる某軍のレーザー銃。
おまけ94a.jpgおまけ94b.jpgおまけ94c.jpg以前に出した某国軍のものを流用してちょこっといじるという手抜k…省力化で作成しております。


それでは本編お楽しみくださいませ。

かいてんげる~目覚めし異邦人症候群」第141回掲載です

さてさて、お待たせいたしました。
かいてんげる異邦人症候群第141回の更新でございます。
前回の時に書いた通り今回はちょっと遅めでしたが、その分ページ増の14ページでお送りしております。
一回の更新分としては最長記録更新になりますね。

まあ読んでいただければわかると思いますが、途中で区切れる箇所が無いんでこうなっちゃいました。
読む方に立ってみれば細切れになるよりまとまった量を読めた方がいいでしょうけれど、描く立場としては一回のページ数が増えるとやっぱり長丁場になって疲れますね。(^^;

今まで長らく漫画を連載してきましたが、これでようやく一つの到達点に来たという感じです。
後はいよいよラストスパート。
…まあそれもまた長くなりそうな気もしますが、あと少しお付き合いいただければありがたいと思います。


今回もおまけは割愛させていただきます。
それでは本編お楽しみくださいませ。