この記事へのコメント

2017年02月14日 22:28
>鉄血G
>でもそこまでの流れがよく分かりませんね。結局、
>「たどりついた真意」が何かって事になるんでしょうな
なんかせっかくの仮面さん…ガエリオvsマッキーの戦いに水を差すような登場でしたね三日月。(^^;

ガエリオは本当にマッキーの真意を確認しようとして、そしてそれを見極めて改めて敵として名乗りを上げるという、まるで主人公のようなカッコよさ。(笑)
それに対して鉄華団は悪のマッキーの手先に成り下がってるような、そんなスタンスでいいのか?って状況ですなこれ。(^^;

ガエリオは顔に大きな傷があるものの、とりあえず人としての姿は保ってるみたいですが、首から下がどうなっているのかまだわかりませんね。
ボードウィン家が彼の遺体を火葬している以上、ある程度の肉体はそこに引き渡されているんでしょうし、その部分をなんらかの形で補ってるんだと思いますが。
アインの体と機械の体までミックスされてるとかかな?


>同志たち
>なんかこう「使い捨て」っぽく見えて仕方ない
>ってのはありますよな(笑)
マッキーの動機は思ったよりも単純で、生まれや育った環境ゆえに力こそ全てでギャラルホルン創始者の機体、ガンダム・バエルに行き着いたわけですが、バエルに乗り込んで演説するマッキーを見て彼らも歓声を上げてましたから、特に彼らに嘘を言ってたわけじゃなさそうですね。

しかしギャラルホルンがこの世界の軍事のかなりの部分を握ってるとはいえ、他の勢力も世界の混沌化に伴って武装してますし、マッキー自身がそれらをどうしたいのかまだよく分かりませんね。
ラスタル様が言ってたように、子供じみた復讐の形で動いてるだけなのかもしれません。
2017年02月14日 22:30
>イオク様
>これで懲りてない事が分かっちゃって、クーデターとは
>別のところでラスタル様辺りに蟄居を命じられていたりも
蟄居というか謹慎というか、なんか書をやってましたが、多分あれ懲りてませんね。(^^;
とりあえずクーデター派に身柄を押さえられてない以上、あと一回くらいは馬鹿なことをしでかしに出てくるんでしょうねえ…。

ここまで来てなおイオク様に熱烈な忠誠を誓う部下達も、それはそれでダメなような気がしてきた。
何しでかしても部下が付いてくるからイオク様懲りないんじゃないかと。


クーデター派の告発があっても別にラスタル様が孤立無援になってるわけでもなさそうですし、今更マッキーが錦の御旗を掲げたところであんまり状況は変わらなさそうな感じですね。
とりあえずクーデターの正当性をちょっとだけ補強する程度かも。

テイワズに関してはラスタル様のセリフにちょっと出た程度で、今回は影も形もありませんでしたが、このままエピローグまで登場しないという可能性もありそうですね。
アジーさんどうなっているのやら…。(^^;


マッキーの幼少の境遇は鉄華団の連中に近いでしょうし、マッキーが鉄華団を裏切らないと言った言葉は真実かもしれませんね。
だから鉄華団の方から手を切って戦うという流れになりそうですが、そうなると今度こそ後ろ盾も何もなくなってしまうので、また最初の状況に逆戻りって形になってしまいそうで、本当にどこに行きつくのやら。(^^;

今回次回予告はありませんでしたが配信の方ではあったそうで、それを上げられてるのを見た限りでは、アルミリアちゃんが両手を血に染めながら泣いてるシーンがあったので、多分マッキーを刺したんじゃないかと思うのですが、まあどうなる事やら。
2017年02月14日 22:32
>前田慶次
>その中で頑なに実在を否定してる人が居ましたが…(笑)
小説や漫画にあるような逸話は創作でも、武将としての前田利益(慶次)はいたわけですが、なぜか逸話が創作だと人物の存在すら否定する人がいるみたいですね。(^^;

弁慶とか武田家の軍師だった山本勘助とか、実際にそういう人はいなかったけどモデルとなった人物はいたというケースもありますし、それに比べればまだ実在はしっかりしてる方じゃないかと。


>そういや、これは写真が残っていて「ファンは絶対見ちゃ
>いけない」って話を聞いた事がありますが、沖田総司(笑)
あの写真…というか実は絵だったそうなんですが、あれは沖田総司の姉の孫の顔を描いたものだそうで、本人の姿ではないという事ですね。
姉が孫の顔を見て「総司に似てるかも…」って言ったので描いたそうなんですが、かなり年月が経ってますしどのくらい似てたのかすらわかりませんしね。

写真が残ってないと言えば西郷隆盛もそうですね。
上野の西郷さんの銅像は有名ですが、彼の奥さんが完成した像を見て「これは誰?」って言ったという話もありますし、あれは実像とは似てないんじゃないかとも言われてますね。

近藤勇、土方歳三、坂本龍馬とかの面々はちゃんと写真も残ってますから、創作物もそれに基づいたものになっててそんなにイメージの相違はありませんね。
土方は今見てもイケメンで当時もモテモテだったそうですが、巷では今も生きていて漫画家になっててジョジョを描いているという話も…。(笑)
2017年02月14日 22:33
>半兵衛をスカウトしに来た秀吉
>もし作り話なら三国志の「三顧の礼」が下敷きに
>なってるっぽい話ですな。
考証してる人の話だと、まさにそれを元にして創作したんじゃないかって言われてますね。
この手の伝説話は、他の英雄達の話をアレンジして当てはめてるってものも多いですし、秀吉もそういうものが多いんでしょうね。

信長の忍びで天然ボケ役の帰蝶様もかなり謎の人物だそうで、信長に嫁いで以降の動向がまったく分かってないそうなんです。
離縁したんじゃないかとか早世したんじゃないかとか諸説あって、一説には本能寺の変の時に一緒に居てそこで亡くなったという話も。
信長の忍びでどの説を採用するのかはわかりませんが、ここまで仲睦まじい(笑)感じだと、本能寺まで一緒に居たというのが一番合ってるかもしれませんね。

それでは。
シリウス
2017年02月18日 01:44
 そーかー、単に邪魔者を排除するだけじゃなく、その上で
ポジション取りまで考えていたんだ。お主も悪よのぉ(笑)
で、ターコさんの果たした任務って…どうやら自覚してないみたいだけど、知ったらドップリ凹みそうな感じ…


>鉄血G
>ガエリオvsマッキーの戦いに水を差すような登場でしたね
>三日月。(^^;
 まぁ「双方堂々と名乗りを上げる」為の間繋ぎだと思えば。
そもそも三日月は、その辺の空気読まないタイプですしな。

>鉄華団は悪のマッキーの手先に成り下がってるような
  以下略
 何が正義かよく分からない状況ですが(苦笑)、鉄華団は
オルガがあの調子ですからねぇ。やっぱ参謀役がいないのが
痛いですねぇ。
 それはそれとして、お兄様とのやり取りで妙にマッキーが
小悪党っぽく見えたのは…なんだかなぁと思いました。

 お兄様がカッコいいのは、一度死んだ(?)事で人間的に
成長したから…なんでしょうか。
シリウス
2017年02月18日 01:44
元々の性格はどっちかと言うとイオク様タイプだったし。
って事は、イオク様も一度死んでみれば…ピーは死ななきゃ
治らないってゆーし(大笑)

>ガエリオは顔に大きな傷があるものの
  以下略
 ボードウィン家に引き渡された遺体が本当にお兄様のもの
だったか、こうなってくると怪しいですけど。お父様はなんか
お人好しっぽい感じで「これが息子さんの遺体です」って
言われたらそのまま疑わずに受け入れそうだし(それを誰に
言われたかにもよるでしょうけど、ラスタル様なら)。

 そういや私もネットで探して予告を見ました。っつーか
MBSの鉄血Gのサイトに予告が置いてありました。で、それを
見ただけでは体がどうなってるかは分かりませんね。
マッキーみたいに脱いでくれれば分かるんですが(笑)
取り敢えずシステムは機体の方に搭載されてるみたいだから
必ずしも体が機械化されてる必要はないんでしょうが(とは言え
多少なりとも機械化はされているでしょうけど)。
シリウス
2017年02月18日 01:44
>同志たち
>特に彼らに嘘を言ってたわけじゃなさそうですね。
 嘘は言ってないけど…って感じなのかも。ただマッキーが
誰をどのくらい信じているのか…って考えると(苦笑)

>イオク様
>クーデター派に身柄を押さえられてない以上
  以下略
 予告ではラスタル様の傍らにいましたね。ラスタル様の
そばにいる限りはあまり馬鹿な真似も出来ないと思いますが
さてどうなる事やら。

>マッキーの幼少の境遇は
  中略
>鉄華団の方から手を切って
  以下略
 鉄華団にこの先の明確な展望がないから、どう動くのか
さっぱり読めませんが、物語的にはマッキーと戦わないと
不味いでしょうな(苦笑)

>予告
>アルミリアちゃんが両手を血に染めながら
  以下略
 私も、もしマッキーが死ぬならお兄様や三日月と戦って
ってゆーよりフィアンセちゃんに…とは思ってたんですが、
でもあんな状況でフィアンセちゃんに会ったりするかなって。
そもそも「あんな小娘」にアッサリ刺されるとも思えませんし。
シリウス
2017年02月18日 01:45
でもじゃあ予告のあのシーンは何なんだってなると…なんなん
ですかね(苦笑)


>前田慶次
>なぜか逸話が創作だと人物の存在すら否定する人がいる
>みたいですね。(^^;
 ものすごく極端な事を言えば、現代に前田慶次(に限らず)
会った人はいないんだから、信じないって言えばそれはその人に
とっては事実になるんでしょうけど。文献やら何やらあっても
「そんなのは後世に捏造されたものだ」って、言い張る気に
なれば、それはそれでいいんでしょうし(学術研究とか、一切
無視って姿勢で・笑)。
 因みに私が見た否定意見では「○○に書かれていなかった」
とか「○○に名前が出てこない」って論調でした。そりゃ、
そーゆー事もあるだろうにねぇ。

>弁慶とか武田家の軍師だった山本勘助とか
  以下略
 あら、そうなんですか。まぁ弁慶の方は伝説の方がいろいろ
規格外過ぎて「んなヤツいねーだろ」って感じではありますが
ホントに(そのものずばりは)いなかったんだ。
シリウス
2017年02月18日 01:45
ま、それはそんなに驚きませんが、山本勘助もとは。いえ、
私はあまり詳しくないんで驚きも薄いんですが、それでも
名前くらいは知っていたので…これもある意味「佐々木小次郎」
的に脚色された人物って事になるんですかね。

>沖田総司
>実は絵だったそうなんですが
  以下略
 これまた、そうだったんですか(苦笑)
近藤勇や土方歳三の写真が残ってるくらいだから、沖田総司の
写真も残ってても不思議ないと思って素直に信じてましたが。

>西郷隆盛
>上野の西郷さんの銅像は有名ですが
  以下略
 これは流石に私も知ってます。有名な話ですしね。それに
名前も本当は「隆盛」じゃなかったって話ですが。この時代は
まだワリと簡単に改名したりってのもあったのかも知れませんし
だから嘘とか間違いとか言うのも違うのかも知れませんが。
まぁ元々間違いがきっかけで改名したって話みたいですが。
シリウス
2017年02月18日 01:45
>土方は今見てもイケメンで
  中略
>漫画家になっててジョジョを描いているという話も…。(笑)
 …あぁ、そういやなんとなく似てる(大笑)
つい最近、ネットで「荒木氏はデビュー当時から老けてない。
実は本人が吸血鬼なんじゃ?」なんてのを見ましたが(笑)、
そっか、幕末から生き続けていたのか(大笑)


>半兵衛をスカウトしに来た秀吉
>>「三顧の礼」が下敷きになってるっぽい話ですな。
>考証してる人の話だと、まさにそれを元にして創作したんじゃ
>ないかって言われてますね。
  以下略
 そうでしたか。見当外れな事言ってなくて良かった(苦笑)
まぁ「三顧の礼」自体が有名な話ですし(それこそ史実か
どうか知りませんが)、小説なんかでも似たようなものは
見ますしね。

>信長の忍びで天然ボケ役の帰蝶様もかなり謎の人物だそうで
  以下略
 「信長の忍び」では、別の意味で謎の人ですが(笑)
シリウス
2017年02月18日 01:46
 時代にもよるのかも知れませんが、よほどの逸話でもない
限り、女性が歴史に名を残すって珍しかったんじゃないかと
思いますし、そんなもんなんじゃ。いえ知りませんが(苦笑)