この記事へのコメント

2013年12月29日 18:05
>恋
>それが千石が予告したようなモノになるのかは、まだなんとも
>言えないと思いますが。
結局そうはならなかったというか、あれは撫子ちゃんが想像した未来予想図だったんですな。
うーむ、騙されました。(^^;

>クローゼットの中身
>そうですね、明かさなかった事以上に、貝木さんが執拗に
>「くだらない」を強調していた事に意味がありそうな印象で。
確かに他人の貝木さんにとってはどうでもよくてくだらないものですが、当の撫子ちゃんにとってはそれが一番重要なものだったということで、それが切り札になりましたね。

嘘をついて騙すことは失敗したけど、撫子ちゃんを言いくるめて根幹を断つことに成功したわけで、さすがに阿良々木君と比べると年季の違いが出た感じですね。
最後のやり取りを見てると、やっぱり阿良々木君はまだ青いなぁという印象が強いですし。

ファイヤーシスターズとの交流はあるにしても、これで撫子ちゃんは阿良々木君とは完全に切れ、復学するにしても結構長い間行方不明扱いだったから元の学年に戻れるかどうかも微妙で、自身の夢もかなうかどうかは分からない。
ハッピーエンドと言うよりは落ち着くところに落ち着いたということで、多分今後の物語に彼女が絡んでくることはないだろうけど、まあそれなりの決着だったかな?


それから貝木さん。
臥煙さんの制止を装ったプッシュとか300万円の資金援助(?)とかを考えると、彼の近くに彼女がいて助けるという可能性もありますが、多分あれで終りなんでしょうね。
本人もろくな死に方しないと自覚してるでしょうから、悔いみたいなものはないんでしょうけれど、いいキャラだったからもったいないなーという気が。(笑)
2013年12月29日 18:07
>忍野扇
>雰囲気だけ見れば斧乃木ちゃんとかに似てるような気もするけど
>そーゆー系統の存在なのかな?
撫子ちゃんの異変にも関わらず一向に姿を現さないメメさん。
もしかすると彼自身が動けない状態にあって、彼に関わる負の情念みたいなものが擬人化したのが扇ちゃんかな~みたいな妄想をしてます。
親族を騙ってたけど、彼になんらかの形で関わりがあるのは間違いないでしょうね。

物語シリーズセカンドシーズンの最終回だというのに「終」への伏線を張りまくってましたから、映画かOVAかTV4期かはわかりませんが、いずれアニメ化はするんでしょうね。
神原のエピソードはついに無かったな~。



>ヴヴヴ
>でも実際、こいつらが主役だった方が展開もスムーズだったと
>思いますし、何より面白くなっただろうなって思うわ(大笑)
ハルトは主人公にも関わらず、物語を引っ張る事がまるで無かったんですよね。
いつもエルエルフやショーコが勝手に動き回ってそれに対して右往左往してるだけですし、かといって語り部のように物語を視聴者に提示しているわけでもありませんし、ラストバトルは自分の体は横に置きっぱなし。(^^;
うーん、いいのだろうかこれで。


>そうなったら…勝手にやってくれって感じ?(苦笑)
結局特報映画化もスペシャル特番もなく、無理矢理に200年後につなげる最終回になりましたね。
ラストバトルで大佐を倒して後はナレーションというのは予想してましたが、その後の顛末もぜーんぶナレーションで解決してしまうとは思いませんでした。(^^;
2013年12月29日 18:08
101人評議会もなんか世界を裏から支配してた割にはあっさり(多分物語にすると壮大なんでしょうけれど)と倒されてしまいましたし、かといって世界が平和になったかというと、サキちゃんは200年後も戦い続けてたし、状況は大して変わってない。
ショーコとハルトの関係修復も、結局話しすらしないままハルトが死んじゃって、うやむやのまま1号機のパイロットにショーコがなってるという。

「俺達の戦いはこれからだ!」の打ち切りENDの方が想像の余地がある分まだマシじゃないかという気がしますが、作中で200年後の具体的な姿を描写しちゃってるから、それも難しかったんでしょうね。
もうちょっとやりようがあったんじゃないか、もっときちんとすれば面白くなる要素は一杯あったんじゃないかと思うんですが、なんでこうなっちゃったんでしょう。(^^;

ブログの落書きで描いたけど、かいてんげるのショーコとヴヴヴのショーコ。
同名で髪型も似てるから最初は親近感を持ってたんですがねぇ…。



>マギカ
>「無かった事」にする為にまどかが…って事の
>ようなので、まぁそれはいいです。いいと思う事にします(笑
厳密に言えば「無かった事」にではなく「別の事に」作り変えた形になりますね。
魔法少女が魔女に堕ちる代わりに円環の理に導いて、いわば成仏させるような形になるだけで魔法少女になってしまった人を真人間に戻すことにはならないわけですし。

やろうと思えばそれも出来たんだろうけど、さやかちゃんが自身を犠牲にしてまで治した恭介の腕も治らないことになってしまうのでやらなかったと言ってましたしね。
2013年12月29日 18:10
>っつーか何でこの作品がこんなに人気あるんだろう?(をい)
>ある意味エヴァと同質の「人気」なんですかね。
自分は好きですし、やっぱりインパクトは強いですから人気が出るのも納得はいきましたね。
エヴァと同質と言っていいかは分かりませんが、系統として近いのは確かでしょうね。
結末をぶん投げたエヴァに比べてちゃんと終わってるのは良いと思いますし。
それだけに劇場版が不安でもありますが。(^^;



今期最終回を迎えた作品をいくつか。
「劇場版 空の境界」
Fateシリーズで知られる奈須きのこ氏原作のアニメで、劇場版公開されていたものを再構成してTV放送したとかなんとか…。
殺人描写も多い伝奇もので、自分の好みからは微妙に外れてはいるけれど、それ相応に楽しめましたね。


「境界の彼方」
朝日放送枠で空の境界と連続して放送しててタイトルが紛らわしいという。(笑)
京アニのオリジナルアニメで、京アニファンの私としては期待してたのですが…。
これもヴヴヴと同様に、もっとやり方をきちんとすれば面白くなっただろうにどうしてこうなった。という類の作品になってしまった感じがします。

場面場面で一環しないキャラの性格。突然出てくる伏線のない設定。シリアスなストーリーの合間に挟まれて違和感をかもし出すギャグ。決着しないまま終わってしまったストーリー。etc…
作画のレベルはさすがに高く女の子キャラも可愛い分、本当にもったいないなーという印象でした。


来期は「銀の匙」と「中二病でも恋がしたい」の二期は見るのは確定で、後は第一話を見てからですか。


それでは。
2013年12月29日 18:11
あと、これが今年最後の書き込みで、次は新年になりますね。
それでは、よいお年を~
シリウス
2013年12月31日 23:32
>恋
>最終決戦
>あれは撫子ちゃんが想像した未来予想図だったんですな。
 やっぱそうでしたねぇ。いやまぁ、そんな事だろうとは
思ってましたが。どう考えても、あれが「物語シリーズ」の
結末とは思えませんしな(笑)

>クローゼットの中身
>貝木さんにとってはどうでもよくて
  中略
>それが切り札になりましたね。
 でも、土壇場でアレを切り札に出来る頭の回転の速さは
流石だと思いましたな。少なくともあの場に至るまでアレを
切り札に、とは思ってなかったでしょうからな。

>阿良々木君と比べると年季の違いが出た感じですね。
  以下略
 あの二人のやり取りに、人間の「深さ」の差がくっきりと
出てましたもんな。まぁ年齢やら経験やらいろんなもので
まだ若いんだから仕方ありませんが。っつーか、貝木さん
カッコ良過ぎだ(笑)
シリウス
2013年12月31日 23:33
>千石
>多分今後の物語に彼女が絡んでくることはないだろうけど
  以下略
 そうですね、これ以上は展開させようもないでしょうし。
後は扇関係で或いは出番が…とも思わないでもありませんが。

>それから貝木さん。
  以下略
 そうですねぇ…臥煙さん自身は兎も角、斧乃木ちゃんなら
「たまたま」いる可能性はゼロじゃないかも知れませんが、
逆にあんな最期も貝木さんらしくてカッコいいんじゃないか
とか、ちょっと思わないでもない(苦笑)

>扇
>親族を騙ってたけど、彼になんらかの形で関わりがあるのは
>間違いないでしょうね。
 そうですね。ただ貝木さんのメメさん評からするに、扇の
やった事は彼ならやらなそうな事ですし…彼の負の情念って
言っても、じゃあ何でそんなモンがって謎が…次期でその辺が
描かれないかなぁ?(笑)

>神原のエピソードはついに無かったな~。
 そうでしたねぇ。ただ「何かがあった」のは間違いないし
それも次期に期待しましょう(笑)
シリウス
2013年12月31日 23:33
>弁
>ハルトは主人公にも関わらず
  以下略
 お飾りの主人公ってのは時々見ますが、飾りにもならない
主人公ってのはなかなか珍しいですよな(苦笑)

>無理矢理に200年後につなげる最終回になりましたね。
  以下略
 結局、描くべきポイントが大幅にズレてたんじゃないかと
思いましたね。個人的には最終話以降の方が面白くなるんじゃ
ないかと思いましたし。2クールでやるのは流石に無理かも
知れませんが、最終話までを前半でやって、後半でその後を
描けばまた随分と違ったんじゃないかと。まぁその場合は
流石にハルトが主人公ってわけには行かないでしょうから
2L君を主人公にして。いや、ホントに彼の方が主人公っぽく
見えましたもんな、最後は(笑)
ショーコにしても、その過程で落ちきった株の回復の目も
あったでしょうに(苦笑)
シリウス
2013年12月31日 23:33
>マギカ
>厳密に言えば「無かった事」にではなく「別の事に」作り
>変えた形になりますね。
  以下略
 「魔女」って存在を、って意味で言いましたが、まぁそう
ですね。或いは自身が魔法少女である以上、その部分には
直接的に影響を与えられないのかな、とも思いましたが。

>何で人気あるんだろ?
>自分は好きですし、やっぱりインパクトは強いですから
>人気が出るのも納得はいきましたね。
  以下略
 歳の所為なのかも知れませんが、此処まで「楽しみ」のない
作品が「人気」なのが…ちゃんとケリを付けたって点は、
エヴァなんかと比べちゃ失礼ですが(苦笑)
ただ、エヴァは全体としては兎も角、途中途中で笑い所も
あったりして(取り様によっては無駄とも言えますが・苦笑)
その辺りを「楽しめ」はしましたが、マギカにはそれが全く
ありませんでしたからねぇ。個人的に、そーゆー意味で見
続けるモチベーションを維持するのが大変な作品でした(苦笑)
シリウス
2013年12月31日 23:34
 今期終わった作品は、「Another」と「のんのんびより」、
あとは…あぁ「IS2」があったわ。これは途中から斜め見に
なっちゃってて、事実上「見てない」も同様だったけど(笑)
「Another」は、最後がちょっとアレだったなぁ…とは思い
ましたけど、まあまあだったのかな。ちょっと「死者」が
イカサマ臭かったけど(笑)
原作・漫画・アニメと見てきましたが、このアニメ版で一番
美味しかったのは赤沢さんだったかな?
原作は空気だったしな(苦笑)

 「のんのんびより」は、この手の作品によくあるタイプで
取り立てて如何こうって作品じゃありませんでしたが、その分
安定して面白かったですね。まぁ佳作ってトコでしょうか。
続きを期待する事はありませんが、あれば見るでしょうね。
シリウス
2013年12月31日 23:34
 来期新番では、分かってる中では「となりの関くん」が
ちょっと面白そう(と思えるほどは知りませんが)なので
一応は確定。あとは(「銀の匙」を除くと)まだちょっと
分かりませんねぇ。あからさまに切るのを除けば1話次第って
トコですかね、やっぱ。

 では、良いお年を(年内に間に合うかな?・笑)