この記事へのコメント

2017年05月04日 21:32
>鉄血G
>そのかませの部分を一手に引き受けたのがイオク様だった
>としたら、あのキャラも仕方なかったのかも知れません。
スタッフのインタビューが人や時期によってかなりブレがあるので、どれが本当なのかよくわからないのですが、とりあえずイオク様は視聴者のヘイトを稼いで憎まれて死ぬ役として出したそうです。

だから馬鹿なことやって鉄華団やタービンズを窮地に追い込むのは既定路線だったんでしょうけれど、そうなると書をやって反省してまともになるかな?みたいに思わせてたのはよく分かりませんな。(^^;
どうせならずっと酷い言動でいた方がキャラがはっきりしたかもしれません。


>三日月が誰かを撃ったシーン
>そうなると、単に尺の問題で入れ込めなかっただけなのかも
>知れませんが、だとすると構成ミスなんでしょうねぇ。
二期分割ものではよくあることですが、話の途中で区切りを入れないといけなくなって、全体を通してやるよりも尺がキツくなりがちなんでしょうね。

ジャンプのような漫画誌なら話が途中で脱線したり寄り道したりしてもリカバリーは出来そうですが、最初からスケジュールがきっちり決まってるアニメでは、そういうのはやっぱり難しいんでしょう。


>他はユージンたちですらオルガ任せってゆーか、思う事が
>あっても言わなかったんだから、そりゃ組織は硬直するわ
一応ユージンはオルガに対立的な立場の人だっていう初期設定があったそうなんですが、あんまりそういうそぶりも無いまま話が進んでしまいましたしねえ。
いっそユージン派として組織を分裂させて、その後に和解みたいな話をすれば、もうちょっと個々のキャラも立ったかもしれません。
2017年05月04日 21:33
>信長の忍び
>戦国の世でお人好しやってたらすぐ死んじゃいそうだし、
>少しくらい悪い方が名も残るんでしょう(笑)
戦国時代に名を残した人って、大なり小なり現在の価値観では悪い事やってますしね。
上杉謙信や武田信玄も人身売買なんか普通にやってましたし、自分の利益のために主君を裏切るというのもしょっ中ありましたし。

今回はやっぱりカッコよく再登場した斎藤龍興さんですか。
なんか既視感があるなーと思ったら北斗の拳のバットが大人になって急にイケメンになったのを思い出しました。(笑)
ウザキャラの将軍足利義昭も、信長に追放されてから本気出して信長を苦しめるという人ですし、それを最初からやってればねえ。(^^;


>今期新番は結局「ベルセルク」と「クロックワーク~」
>だけでここでのネタ不足に困りそうな状況(苦笑)
まあネタが少なければ、以前にもあったようにレスのペースを落としてもいいんじゃないかと思いますよ。
ベルセルクはいよいよシールケが本格的に登場してきましたが、原作者の三浦建太郎さんってあんな絵柄の割には萌えキャラ結構好きだそうですし、彼女は話の清涼剤みたいになっていく…のかな?

私は二期もの以外の新番では、とりあえず切るかどうか分からないけど「サクラダリセット」「サクラクエスト」「ID-0」「正解するカド」「Re:CREATORS」あたりをまだ見続けています。

それでは。
シリウス
2017年05月14日 02:33
 あれ? もしかしておタカさんピンチ?
まぁかいてんくんがいるから何とかなるだろうけど。そして
かいてんくんが苦労する、と?(笑)
ダーさんはダーさんで、やっぱ大人しくしてなさそうだし。
そろそろ大きく展開するのかな?


>鉄血G
>イオク様は視聴者のヘイトを稼いで
  以下略
 結果、稼いだのはヘイトとゆーよりも一種の哀れみ的な
モノになってしまいましたが(笑)
仰るように、ホントに憎まれるくらいのキャラだったら
その方が良かったんでしょうねぇ。もしくは、鉄華団寄りの
視点で見ると憎たらしいけど、公平に見ると結果は出せて
いないけど良く頑張ってた…みたいなキャラだったら、あの
最期に同情も出来たんでしょうが。

 結局、イオク様だけじゃなくマッキーもお兄様もオルガも
重要なキャラの殆どが中途半端だったってのが、鉄血Gが
すっきりしない終わり方をした原因だったのかも知れませんね。
まぁ考えようによってはリアルとも取れますが。
シリウス
2017年05月14日 02:34
>二期分割ものではよくあることですが
  中略
>全体を通してやるよりも尺がキツくなりがちなんでしょうね。
  以下略
 あぁ、繋ぎ分が余剰になっちゃうって事ですね。鉄血Gは
その辺は寧ろ上手にやった方だと思いますが、それでも影響は
あったんですかね。或いは新人君たち新キャラ投入が影響
した部分もあったのかなとも思いますが、どうだろう?

>ユージンはオルガに対立的な立場の人だっていう初期設定が
>あったそうなんですが
  以下略
 そうですね、最初は(一方的に)オルガをライバル視してる
感じがありましたもんね。ただ「組織の分裂・和解」なんて
やってると、それだけで1クールくらい消費しそうな雰囲気
だったし、ちょっと難しかったんじゃないですかね。せめて
あと一期(2クール)あれば…と思いますねぇ、今更ながら。
シリウス
2017年05月14日 02:34
>信長の忍び
>戦国時代に名を残した人って
  中略
>上杉謙信や武田信玄も人身売買なんか普通にやってましたし
  以下略
 まぁ正邪善悪なんて時代や社会で変わりますし、よく聞く
「一人殺せば犯罪者 百人殺せば英雄」ってヤツ(出典は
よく知りませんが・苦笑)も意味合いはちょっと違うかも
知れませんけど、そーゆー事でしょうしね。

>カッコよく再登場した斎藤龍興さん
>なんか既視感があるなーと思ったら北斗の拳のバットが
>大人になって急にイケメンになったのを思い出しました。(笑)
 いやぁ、バットは少年時代終盤はそれなりでしたよ(笑)
まぁ、美形かと言われると…アレかも知れませんが(苦笑)


>ベルセルク
>いよいよシールケが本格的に登場してきましたが
  以下略
 シールケの登場ってあんな感じでしたっけ?
シリウス
2017年05月14日 02:35
ってか二期頭の、ガッツとグリフィスの対決なんかも…まぁ
立ち読みオンリーで、しかも相当前に読んだ部分だから
覚えてないだけかも知れませんけど、あんなシーンあったっけ
って感じですが(苦笑)
因みに私の記憶にある限り、シールケが清涼剤ってのは…
ない様な気も。どっちかと言えば寧ろイシドロの方が(大笑)
 そういや、私が読んだ最後の方には人魚の女の子が出てた
覚えが…

 あれ? 何故か同じヤツが二つ…無視して下さい(苦笑)