この記事へのコメント

2017年03月28日 22:55
>鉄血G
>マッキー
>せめてもの立場の補強としてバエルを頼ったってのは
>あったのかも。
ただ石動さんとか登用した部下の人達も出自はあんまり良くないって人が多いみたいですし、今回の「力こそ正義」みたいなあたりからして、権威に頼るという方法がキャラ的にしっくり来ないんですよね。

やっぱりバエルを権威の象徴じゃなく、むしろ伝統なんか微塵も無い新造機でただひたすらに戦闘能力だけを追及した、セブンスターズの面々から見たら醜悪さの塊のような機体にすれば良かったのかもしれません。
ただそうなると初期の知将っぽいマッキーとの齟齬が出てきますし、やっぱり構想が色々変わってそれでちょっと矛盾が出てるのかもしれませんね。


>お兄様にとっては相手はマッキーでしょうけど、マッキーの
>方は必ずしもお兄様と決着を付けたいと思っているかどうか
戦ってる最中ガエリオが俺を見ろー!って言ってて、最終的にはあえてマッキーがガエリオを見ないようにしてた感じで終わりましたが、とりあえず主人公とラスボスの戦い(笑)に相応しく、きっちり決着をつけたように思います。
つーか本当にこっちが話のメインで鉄華団の面々が完全に脇役の位置なのは、どうにかならなかったんでしょうかねぇ。(^^;


>そう考えると、前に工房長さんが仰ったように急ぎ過ぎ
>だったってのが一番の失敗だったのかも知れませんね。
ガエリオやカルタとの友情関係のぬるま湯に浸ってると野心が薄らいでしまうんじゃないか、って事で行動を急いだということですか。
ただ、自身の出自とその目的を正直に話せば、ガエリオの性格なら普通に協力してくれそうなんですよね。
最期も本心言ったら許してくれそうな雰囲気出してましたし。
2017年03月28日 22:57
結局、悲惨な境遇で性格が歪んだ子供が、そのまま大人になって無茶をしたというのがマッキーだったという事なのかも。


>アルミリアも今度はお兄様がマッキーを殺したなんて事に
>なったら感情の持って行き場に困るでしょうしね(苦笑)
兄と愛する男が殺しあうという修羅場をあの年齢で経験して、果たしてまともに育つのかこれからが心配でなりません。(^^;


>マッキーが囮になっている事も承知で突破した連中は
>ノブリス爺の方でって話が付いていた(略)と思うので
オルガの下手人はやっぱりノブリス配下でしたが、殺したのもたまたまだったようですし、その辺りは本当に偶然の結果だったんですね。(^^;
何が酷いって、曲がりなりにも主役級の一人だというのに「オルガが死んだか。まあいいや、さて…」みたいにあっさり流されてるところが。(笑)

セブンスターズの元一員で、ギャラルホルンの象徴バエルに乗るマッキーに比べると、鉄華団はやっぱりそこらのチンピラみたいな扱いになってしまいますか。
リアルと言えばリアルなのかもしれませんが、主役の鉄華団なんですからもうちょっとこう…ねぇ。(^^;


>いっそ死んで楽になりたいってのはもしかしたらあったのかも
>知れませんけど、仲間を放っぽってってのは無いんじゃないかと
仲間を放り出して逃げ出すというのが性格的に無理だからこそ、仲間をかばって死ぬというところに(無意識に)着地点を見いだしたような、そんな感じかもしれません。
いずれにしても残された面々にしてみれば、こんなところで離脱してんじゃねーよ!みたいな心境にもなりますけど。(^^;
2017年03月28日 23:00
>クーデリア
>鉄華団と離れて活動して世界的な影響力を拡大していた方が、
>結果最後で助けになれたのかも知れなかったのかもなぁって
軍事治安組織のギャラルホルンに対抗するとすれば、やっぱり地球の国家連合で影響力を拡大していくというあたりですかねえ。
「私を地球に送り届けてください」という流れで一期が進んでますし、やっぱりそのまま地球に留まっていた方が良かったかもしれません。


>ラスタル様は三日月にやられてもマッキーにやられても
>どっちでもそれなりにカッコが付くからいいけど(笑)
なんかいつの間にかジュリエッタちゃんが完治していて、彼女が火星に降りていきましたから、ラストバトルは三日月vsジュリエッタという形になるんですかねえ。

ラスタル様はガエリオあたりが裏切って刺さない限りは生存決定っぽいですが、フルパワー三日月が火星周回軌道上まで上がってきて一撃を加えるという可能性もあるかな?
トドのおっさんは美味しいところを持っていって生き残りですか。

いずれにしても残り一回。
まあ色々思うことはありますが、果たして。



>信長の忍び
>アニメがこの先どのくらい続くかにもよりますけど。
とりあえず次回で一期は終りみたいですね。
六角氏を倒して上洛を果たして二期へ。
ここから京都警備やら堺の支配、足利義昭との対立と追放とか、延暦寺焼きうちとか色々ありますし、それでもまだまだ先があるという信長のネタの豊富さが凄いです。(^^;

いずれ織田家は千鳥の郷里の伊賀とも対立して戦いに発展するわけですが、そのあたりもかなりシリアスになりそうですね。

それでは。
シリウス
2017年04月01日 21:29
>鉄血G
>マッキー
>権威に頼るという方法がキャラ的にしっくり来ないんですよね。
  以下略
 そもそもはラスタル一派以外のギャラルホルン(ってゆーか
セブンスターズ)の戦力を支配下に置く為に利用するって程度に
考えていたのが、ひよられちゃってアテにできなくなったので
せめて「権威」として利用しようとした…のかも。要は目論見が
悉く外れちゃった結果ってわけで、だとしたらやっぱり知恵者風
だった当初とは齟齬が出てきてますけどね。まぁ単にマッキーが
ラスタル様を甘く見過ぎていたのかも知れませんが。

 つーか、個人的には「バエルってホントに象徴として以上の
意味がなかったんだ」ってのに驚きましたけどね。なんか物凄い
高性能機(過ぎてマッキーが自滅するとか)ってんでも良かった
んじゃないかと思ったんですけどね。

>マッキーとお兄様
>とりあえず主人公とラスボスの戦い(笑)に相応しく
  以下略
 でもお兄様もラスボス足り得なかったしなぁ(苦笑)
シリウス
2017年04月01日 21:29
ラスタル様が存在する限り、誰もラスボスを名乗れませんよな。
でもそのラスタル様も、今更MSに乗って戦場に出るなんて事も
ないでしょうし。このまま一人勝ちかぁ。
…これで(作中の)数年後にラスタル様主導でマッキーが望んだ
改革がなされていたら…笑えるかもなぁ(笑)
考えてみればジュリエッタを重用してる時点で、言うほど血統主義
ってわけでもないんでしょうしね。意外に無い展開でもないかも。

>悲惨な境遇で性格が歪んだ子供が、そのまま大人になって
  以下略
 だとすると…同じように悲惨な境遇でもなんだかんだまともに
育っちゃった(まぁアレをまともと評価するかどうかは人にも
よるかも知れませんが・苦笑)鉄華団が脇役扱いされちゃったのは
仕方ないのかも知れませんね。もっと灰汁や毒が強かった方が
良かったんでしょうなぁ。
シリウス
2017年04月01日 21:29
>アルミリア
>果たしてまともに育つのかこれからが心配でなりません。(^^;
 どうでしょう、意外に女の子の方が精神的にタフなんじゃ
ないかとも思いますけどね。ただ暫くはお兄様と上手くいかない
かも知れませんが(苦笑)

>何が酷いって、曲がりなりにも主役級の一人だというのに
  以下略
 鉄華団の面々はそれなりだったじゃないですか(苦笑)
っつーかその事にかまけてる余裕もないってのもありますしね。
逆に言うと、鉄華団以外に取っては重要な人物として認識されて
いなかったって事なんでしょう(組織としての鉄華団は別として)。

>オルガ
>仲間をかばって死ぬというところに(無意識に)着地点を
>見いだしたような、そんな感じかもしれません。
 最初から「みんなを」ってのはあったし、自身の最後をそこに
持って行きたかったってのはあるのかも知れませんが、それでも
厳しいながらも脱出の目が出てきた以上、死に逃げする気は
なかったんじゃないかなぁ。
シリウス
2017年04月01日 21:30
>お嬢様
>やっぱりそのまま地球に留まっていた方が良かったかもしれません。
 1期でも自分が大物扱いされてる事に違和感を感じてるような
様子も見て取れたし、世界を相手に政治的に如何こうってのは
「自分にはそんな」って思ってるの知れませんが、それはそれで
逃げですよなぁ。あんだけ大騒ぎしたんだからその後の事にも
責任を取らなきゃ(笑)

>ラストバトルは三日月vsジュリエッタという形になるんですかねえ。
 ラストかどうかは兎も角、もう一戦やるのは確かでしょうね。
で、わざわざここで戦線復帰させるんだから前回のように手も足も
出ませんってのはないでしょうから…どうするんでしょ?
そしてラスタル様は…そうですね、全然考えてなかったけど
お兄様がってのは可能性はあるか。ただその場合はお兄様も
生き残る目がなくなりそうですが。
シリウス
2017年04月01日 21:30
物語的には、これだけ大騒ぎして結局何も変わりませんでしたってのはどうかと思いますし、着地点を何処にするのかに興味が
わきますね(そりゃそうだ・笑)


>信長の忍び
>信長のネタの豊富さが凄いです。(^^;
 私は歴史は(も・苦笑)からっきしだからアレですけど、他の
武将、特に戦国時代の人たちはそれぞれそれなりにネタは豊富
なんじゃないんですか?
まぁその中でも信長は特に…なのかも知れませんけど。



 そう言えば、年明け新番が一通り終わりました。「RDG」、
「巷説百物語」、「亜人ちゃんは語りたい」。
RDGはいろいろ説明不足でよく分からなかったってのが本音
でした。面白くなる要素は多分にあったのに…小説原作ってゆー
不利もあったし、なんとなく最後までやってない感じもしたので
(これはそう見えたってだけの話ですが)、きっちり描き切れれば
違った感想になったのかも知れませんが。ちょっと勿体無い作品
でした。
シリウス
2017年04月01日 21:30
「百物語」は趣味さえ合えば面白い作品でした…最後がちょっと
アレな感じでしたが。原作が買ったまま放置してあるので、読んで
みようと思うくらいには楽しめました(苦笑)
なんだかんだ一番楽しめたのは「亜人ちゃん」だったかも。元々
期待してなかったからってのもありますが、ハーレムアニメじゃ
なかったってのが個人的には大きい(笑)
もし二期があったら見るかって言われるとちょっと考えますが
何も考えずに気楽に楽しむって意味では面白かったです。

 春の新番もぼちぼち始まるみたいで、取り敢えず確定してるのは
「ベルセルク」くらいかな。「終物語」が新番として予約に入って
いるけど、これは多分前にやったヤツだろうし…さて、何本残る
かなぁ?(苦笑)