この記事へのコメント

2017年03月07日 21:06
>鉄血G
>マッキー
>小物化ってゆーか、陳腐化と言ってもいいかも知れませんが
>兎に角いろいろ物足りなくて。
最近のマッキー株はストップ安が続いていて、もうこれ以上下がらないかなと思ってたらギャラルホルン首になって更に下がっちゃいましたね元准将。(笑)
ガンダムバエル手に入れて正当性を主張したものの、結局は叛徒として鎮圧される立場になっちゃって、支持基盤を全て失ってもうにっちもさっちも行かなくなってしまいました。

一応モンターク商会(?)とかいう収入源があったとは思いますが、その程度でギャラルホルン全てを敵に回して戦えるはずも無く、マッキーの命運はここに尽きましたか。

どういう形にしろファリド家の養子になってボードウィン家の娘を妻に迎えられたわけですから、その時点である程度の権力基盤は確定していたわけで、ガエリオやカルタを上手く抱き込んでじっくり事を進めていれば、普通にギャラルホルンのトップに立てましたよねえ。(^^;
なんであんなに急いだんでしょう。


>長い事「仮面」を被ってきた所為で素直な感情表現が出来なく
>なっちゃってるのかしら?(笑)
今回火星に敗走する時も、火星支部に協力を拒否された時も、大して焦るような事も無く平然としてましたね。
感情が死んでいるといえばそうなのかもしれませんが、バエルにダインスレイブ撃たれた時はびっくりしてましたから、やっぱりよくわかりませんな。(^^;

それからアルミリアちゃんに刺された手の傷がやっぱり影響してましたが、「困った子だ」じゃなくて「困った女だ」って言ってたあたりに、マッキーの本気度が出てるような気がします。(笑)
2017年03月07日 21:09
>後はアレですか
>バルバトスの秘められた機能が覚醒して…とか(笑)
前回今回の戦いではバルバトスは全力を出し切ってたとは思えませんし、やっぱりそういう方向で行くんでしょうかねえ。
わざわざ火星に戻ってきたという事はモビルアーマーの復活もありそうですが、それが敵になるのかバルバトスの武器になるのか。
いずれにしても唯一の後ろ盾になるべきマッキーがあの体たらくですから、戦術的勝利は収められても長期的に見て鉄華団はもう終りでしょうね。


>ダインスレイブ
>これに関しては、鉄華団を生贄にすればマッキーの立場から
>言う事は出来るんじゃないですか。
次回のサブタイトルが「生け贄」のようですが、さすがに今のマッキーの立場で鉄華団を切り捨てる事はできないように思います。
単にお世辞じゃなくて本気で鉄華団の戦力を当てにしてたようですし、腹心のイスルギさんもいなくなった今となってはもう他に頼れる戦力はありませんしね。
逆に鉄華団がマッキーを生け贄としてその首をラスタルに差し出す、という形ならあるかもしれませんが、そんな事を主役側がしたら物語としてはダメでしょうね。(^^;


死んだかと思われたジュリエッタちゃんはかろうじて生き残り、ガエリオとしっかりフラグを立てて自身は阿頼耶識なんかに頼らないと力強く宣言。
これじゃ鉄華団とどっちが主役かわかりませんな。(^^;
アトラちゃんはどことなく三日月と関係が進展したかのような雰囲気を出してましたし、ラストは三日月の子を産むんでしょうかねえ。

そして次回久々の出番のあるクーデリア嬢はどうするのか。
雰囲気的にはもうタービンズやテイワズは関わっては来ない感じですか。
2017年03月07日 21:11
>三国志は「演義」を元に、さらにアレンジされた
>小説とか漫画が沢山あるから、もうわけ分からん状態ですな
さらに秀吉が半兵衛をスカウトしに行ったエピソードみたいに、他の人の話に流用されたりもしていますし、やっぱり古典だけに浸透度も凄いですね。
でも当の中国よりも日本の方が人気が高いそうなんで、内容的に日本人の心をくすぐるような要素があるんでしょうね。


>詳細に記録が残っていて妄想を差し挟む余地がないよりは
>創作するには遊び様があるでしょうしね(笑)
>でも、あまりにもなさ過ぎても難しいのかな?
不完全だったり「これはありえないよなあ」みたいなおかしなネタであっても、まったく何も無いよりは創作の取っ掛かりになりますしね。
例えば聖徳太子のエピソードとして語られているものの中には、とても常人では無理でどう見ても後世の創作である話も多数含まれてますが、山岸涼子著「日出処の天子」ではそれを「太子が超能力者であったから」と解釈して話を膨らませてますし。

まあ戦国時代だったら詳細でかつ信頼できる記録なんて大してないでしょうし、いくらでも創作できるレベルだと思います。


>光秀
>物語的には二人を…或いは帰蝶様だけでも(信長に頼まれて)
>千鳥が逃がすってのも考えられますけど。
信長の忍びにおいては、信長は千鳥に死ぬなという態度を貫いてますから、本能寺でも多分生きろという事を言うんでしょうね。
ただ、同じ世界線の官兵衛の漫画だともう千鳥は居ないそうですから、やっぱり信長に殉じる形になってしまうのかもしれませんね。

作中では光秀と帰蝶も仲良さそうですし、これが後にどうなるのか…というか、二期があってもそこまでは話が進まないかな?
2017年03月07日 21:11
>昔の記憶力
>「うる星」に関しては記憶違いってのは今の所ありませんが…
>勿論覚えてないってのは多々あります…小説とか漫画とかだと
>結構ありますね。
多分アニメだとセリフとかが「音」なので、その分記憶に残るのかもしれませんね。
音楽とか匂いなどは昔の記憶を喚起するような面がありますし、文字で覚えているよりは印象が強くなるんじゃないかと。

それでは。
シリウス
2017年03月10日 07:50
 しかしなんですな、事の善悪は兎も角、言ってる事はもっとも
だと思うのに、サクリさんが言うと胡散臭く感じるのは…
やっぱあの頭巾の所為でしょうか(笑)
それにしても、ロボット狩りの代表になっても頭巾のままなの
かしら。まさかとは思うけど、サクリさん自身ロボットなんて
可能性も。或いは(作中における)超有名人だったりとか。
まぁその辺はそのうち分かるんでしょうが。


>鉄血G
>マッキー
>ギャラルホルン首になって更に下がっちゃいましたね
  以下略
 まぁそれは「株」とはまた別の話ですが(苦笑)
火星の勢力も、司令官(?)はラスタル様側だけど下の連中も
そうなのかは分かりません。石動とかのように火星出身とか
コロニー出身とかで虐げられてる連中はマッキーに乗せられる
余地はまだあるかも知れませんし。
 とは言え戦力的にジリ貧なのは間違いなさそうですし、これを
ひっくり返す為にはやっぱモビルアーマーに出張って頂かないと
いけないんですかね。
シリウス
2017年03月10日 07:51
火星にはまだ埋まってそうだし。

>どういう形にしろファリド家の養子になって
  中略
>なんであんなに急いだんでしょう。
 好意的に想像すれば、特権階級の地位や立場に慣れ過ぎて、
改革の志を失うのを恐れた…とか。後はアグニカ何ちゃらの
言葉とかに急ぐべき何かがあったとか。念の為に繰り返しますが
これは「好意的な想像」です(大笑)

>鉄華団
>唯一の後ろ盾になるべきマッキーがあの体たらくですから
  以下略
 そもそも後ろ盾として機能した事あったか? って疑問も
ないではないですが(苦笑)
今更ながら、腑抜けって言われて目が覚めた感のあるオルガ。
だからって状況が良くなる要素は見当たらないけど、物語的に
「殲滅されました。チャンチャン」にはならないと思うので…
どうにかするんじゃないですか?(苦笑)
シリウス
2017年03月10日 07:51
>鉄華団がマッキーを生け贄としてその首をラスタルに差し
>出す、という形ならあるかもしれませんが
  以下略
 三日月ならその選択も取りそうな気もしますが(笑)、多分
オルガには出来ないでしょうね。だから状況的に八方塞がりに
なっちゃってるんですが…やっぱ工房長さんの仰る通り、結局
モビルアーマーに期待するしかないんでしょうかね。
 でも考えてみると、あれだけモビルアーマーの脅威を言っといて
実質「三日月つえぇぇっ!」にしかなってないってのも変な話
ですし、やっぱ最後に「人類の脅威」として登場して頂くのが
話的にも筋なのかも知れませんな。

>ジュリエッタ
>阿頼耶識なんかに頼らないと力強く宣言。
  以下略
 確かに主人公的な発言でしたが(笑)、あれは「強ければ
それで良いんだ、力さえあればいいんだ」(虎面・笑)って
精神的な事に囚われないって意味なのかと私は思いました。
阿頼耶識を拒否るって意味では同じ事ですけど。
シリウス
2017年03月10日 07:51
>アトラ
>ラストは三日月の子を産むんでしょうかねえ。
 その場合、三日月は死んでいそうな気がしますが(苦笑)

>次回久々の出番のあるクーデリア嬢はどうするのか。
  以下略
 お嬢様に出来そうな事は、髭爺さんを通してギャラルホルンの、
ラスタル様の行為の非正当性(ダインスレイブ使用に関して)を
訴えるくらいでしょうか。側面援護にしても弱いけど、それ位
しかできる事なさそう。
テイワズやタービンズは…タービンズ自体には残された戦力なんて
殆ど無いも同然でしょうし、テイワズはタービンズの一件で
ラスタル様と手打ちしちゃってますからねぇ。っつーかそう言えば
お嬢様の支援(?)してた爺さんは、すっかりいなくなっちゃい
ましたねぇ。もっと絡んでくるのかと思ってましたが、お嬢様が
空気になっちゃいましたしねぇ(笑)
シリウス
2017年03月10日 07:51
>三国志
>当の中国よりも日本の方が人気が高いそうなんで
  以下略
 らしいですね。日本で広く知られている演義(とその系統)は
劉備と蜀が主人公みたいな感じで、でその蜀は三国の中で一番
弱小だから、その辺が日本人に受け入れられ易い要素なのかも
知れないと勝手に思ってます(苦笑)


>信長の忍び
>千鳥
>やっぱり信長に殉じる形になってしまうのかもしれませんね。
 千鳥が信長に殉じるなら、帰蝶様だけ生き残るってのはない
かも知れませんねぇ。まぁ作者の裁量の範囲の話ですが。

>作中では光秀と帰蝶も仲良さそうですし
  以下略
 仲良さそう…でも、或いはツッコミ疲れでいずれ信長以上に
討ちたいと思うようになるのかも(笑)
本能寺の変は、実は帰蝶様のボケに疲れての謀反だった…とか
だったら面白いのに(大笑)
シリウス
2017年03月10日 07:52
>昔の記憶
>アニメだとセリフとかが「音」なので
  以下略
 あぁ、なるほど確かにそれはあるかも。意識して覚える時も
文字だけよりも音込みの方が覚え易いですしね。まぁ、それを
踏まえても「うる星」に関しては覚えている事は驚きですが。