この記事へのコメント

2014年01月12日 22:03
>お陰で予定していた本やDVDの消化が
>全然出来なかった。
消化で思い出したけど、録画していたハガレンの映画をまだ見てないことに気付いた。(^^;
あれもう一年以上経ってますよね。
早いとこ見ないとなぁ…。



>物語
>メメさんに限らず、「大人」があまりメインにならない作品
>って気がするんですよね。
阿良々木君の母親、ガハラさんの父親とかもちょこっと出て来ただけですし、あとは臥煙さんとその周辺の関係がほとんどですか。

必要でない部分の描写は極力省略・抽象化して独特の画面作りになってる作品ですから、大人の思考的な部分もあんまり表に出てこないんですかねぇ。

貝木さんとの対比がなければ、阿良々木君の言動もあそこまで青さが際立ちはしなかったんでしょうし、メメさん自身も「助けない」と言葉では言ってるけど、しっかり助かるためのバックアップはしているという事で一歩引いた大人目線の感じでしたね。
確かにそう考えると、メメさん自身の話にはなりそうにはないですか。


>花
>でも恋より後となると、やっぱり鬼の時に臥煙さんに依頼
>された件とは別の話なんですかね。
どうなんでしょうね。
その件の延長線上の話かもしれませんし、神原がメインになるとしたら猿の手の件に触れないわけにはいかないでしょうし。
まあこれはアニメ化が予定されてるから、それを楽しみに待つとします。
2014年01月12日 22:05
>ヴヴヴ
>…なんか、ふと種を思い出した(笑)
種・種死に関しては、脚本のスケジュールが遅れまくってそのせいで終盤にかなりのしわ寄せが来てたけど、前半から中盤にかけてはそれほど悪いわけじゃなかったんですよね。
まあ終わりよければ全てよしの逆で、それで印象が最悪になったんですが。(笑)

なんにしてもまあ「かいてんげる」のショーコちゃんを描く度にこれを思い出さずにはいられないんだろうなぁ私…。(^^;



>マギカ
>最後まで見れば確かにそう感じる事も出来ると思いますが
>この作品の場合その手前で挫折する人もいたんじゃないか
リヴァイアスもそんな感じでしたしね。
最後まで見れば救いはあるけど、途中で挫折したら印象が悪いまま終わってしまうわけで、そういう点で危うい作品なのは間違いないと思います。



>Another
>まぁそれ以外は、最後に無駄に残虐に走ったケはあったけど
>総じては良く出来てましたかね。
そのあたりはアニメだから、アクションとか画面作りとかを重視した結果じゃないかと思います。
赤沢さんだけやたら綺麗に演出してもらってて、贔屓されててずるいって他の人から突っ込まれてる二次創作漫画がありましたが。(笑)


>あと、千曳さんがカッコ良かった(笑)
独特の雰囲気がありましたし、赤沢さん放り投げたりして何気に力持ちだったりしますね。(笑)
逃げたあんたに当事者の私達の気持ちなんて分からない!って赤沢さんに責められてたりもしましたが、彼がいなかったら分からない事も多かったですし、いいキャラだったと思います。
2014年01月12日 22:05
>「夜桜四重奏~ハナノウタ」
>バトルって部分を除くと妖狐を思い出しますな(笑)
そう、そんな感じで吸血鬼やら半妖やら妖怪やらが色々出てくる作品で、バトル要素とシリアス度が高いという感じでしょうか。

今までのアニメ化の頻度と原作が継続しているという点から続きをアニメで見れる可能性も高そうなので、それを楽しみに待つとします。


今期は今のところ予定していた「中二病でも恋がしたい」「銀の匙」の二期(銀の匙はまだこっちでは始まってませんが)が視聴決定で、あとはまだ様子見といったところですか。


それでは。
シリウス
2014年01月13日 22:40
>消化
>ハガレンの映画をまだ見てないことに気付いた。(^^;
 TBSのサイトを覗いてみたら、昨年の正月にTV放送してたん
ですな。丁度一年だ。いい機会だから見てみたら?(笑)


>物語
>大人出番なし
  大略
>メメさん自身の話にはなりそうにはないですか。
 まぁ、メメさんが出てこないのと扇の存在に何らかの関係が
あるのなら、少なくともその辺が話題になるかも知れませんけど
メメさん中心に展開する話ってのは、ちょっと想像し難い気も
しますからな。

>花
>神原がメインになるとしたら猿の手の件に触れないわけには
>いかないでしょうし。
 考えてみると、鬼での臥煙さんは、仕事への協力を依頼したい
って話で、神原自体を如何こうしたいって風でもなかったし。
だとすればあの時の件は「サルの手とは関係ない=神原中心の
話じゃない」って可能性はありますかな。じゃあ何で神原に
協力を依頼したがったのかとなると…やっぱ血筋から来る何かが
あるのかしら?
シリウス
2014年01月13日 22:41
>弁
>種・種死に関しては
  中略
>まあ終わりよければ全てよしの逆で
  以下略
 いえ、物語ではなくキャラ的に。特に主人公が主人公として
全く立っていなかったって点で種死を(笑)

>ショーコちゃんを描く度にこれを思い出さずにはいられない
>んだろうなぁ私…。(^^;
 そこはショーコさんのパワーで粉砕して頂きましょう(笑)


>マギカ
>中途挫折
>リヴァイアスもそんな感じでしたしね。
  以下略
 比較して考えれば、リヴァイアスの方がエグくて痛かったと
思いますが、やっぱマギカは見た目がライトな分、落差で余計に
ダメージが拡大しちゃうんじゃないですかね(苦笑)


>Another
>赤沢さんだけやたら綺麗に演出してもらってて
  以下略
 まぁその辺は、名も無きキャラとの差はあっても仕方ないと
思いますけど、風見君は言ってもいいかもなぁ(苦笑)
シリウス
2014年01月13日 22:41
>千曳さん
  大略
>いいキャラだったと思います。
 原作ではもっと枯れた感じで、アニメ的なカッコ良さは…
無かったと思います(笑)
まぁ、その方が”らしい”気もしますけどね。


>夜桜四重奏
>吸血鬼やら半妖やら妖怪やらが色々出てくる作品で
  以下略
 説明聞いてたら、余計に妖狐を見たくなった(笑)
続き始めてくれないかなぁ。


>新番
 こっちでは「銀の匙」が始まりまして、まぁ普通に面白くて
当然継続決定。普通って言っても元が期待値高いし、そもそも
劇的に「おもしれぇ~っ!」って作品でもありませんしな(笑)
 後は「ハマトラ」「鬼灯の冷徹」「となりの関くん」辺りが
1話目の選別を突破しました。「ハマトラ」は様子見ですけど。
「となりの関くん」は以前何かのTV番組で原作が紹介されていて
面白そうだったので今回期待してたんですけど、でそれなりに
面白いんですけど。ただ漫画で読んだ方が面白そうな作品でした。
シリウス
2014年01月13日 22:41
まぁ10分番組(正味6分)なのでこのまま見続けますけど。
「鬼灯」は、一応見てみるかってくらいのノリで見たんですけど
ワリとツボでした(笑)
1話のテンションが続くのなら、個人的に当たりになりそう。
現時点ではこのくらいですかね。「Z/X」ってのがテレ東で
始まったみたいだけど、何故かレコーダーが勝手に予約しなくて
1話を見逃した…のでスルー(笑)