この記事へのコメント

2014年01月04日 22:20
新年あけましておめでとうございます。
ということで、今年最初のレス。


>恋
>どう考えても、あれが「物語シリーズ」の
>結末とは思えませんしな(笑)
騙されたといえば刀語のあの盛大な予告詐欺なんかがありましたし、それに比べると撫子ちゃんの妄想なんて可愛いもんですが、まあ色々やってくれますねホント。(笑)


>扇
>そうですね。ただ貝木さんのメメさん評からするに、扇の
>やった事は彼ならやらなそうな事ですし
だからメメさん自身の意思というよりそれを悪用した何者かの意思によるとかかも、なんて想像してたりします。
いずれにしても「終」で明かされるであろう事なんですが。


>神原
>そうでしたねぇ。ただ「何かがあった」のは間違いないし
最近知ったのですが、神原のエピソードは「花物語」としてちゃんとあるそうなんです。
時系列的には阿良々木君たちが卒業した後、ちょうど物語シリーズセカンドシーズンが終わった後の話ですね。

なんでも予定していたセカンドシーズンの尺内に「花」が収まらなかったので、これは別個に今年中に何らかの形でアニメ化するそうで。
Web公開の形になるんじゃないかと噂されてますが、花以外にもまだ未アニメ化のエピソードはあるそうですし、いっそ「終」やこっちではやらなかった「猫(黒)」のTV放送もまとめてサードシーズンとしてやってくれませんかねぇ。(笑)
2014年01月04日 22:22
>ヴヴヴ
>お飾りの主人公ってのは時々見ますが、飾りにもならない
>主人公ってのはなかなか珍しいですよな(苦笑)
ハルトもショーコも、動く度に自体を悪化させる方向にしかなってないというのが実に困りもので。(笑)
せめて作中でもうちょっと成長の兆しでもあれば良かったんですが、それが出来てたのはサトミ&アキラの連坊小路兄妹くらいだったような気が。


>個人的には最終話以降の方が面白くなるんじゃ
>ないかと思いましたし。
世界を支配するマギウス相手にいかにして国を作り上げていくかというのは、壮大で面白い話になりますよね。

当然の事ながら、それをまともにやろうとすると銀英伝並みの尺が必要になってくるでしょうけれど、少なくとも欲張りKINGショーコが暴れまわっていた一期の内容よりははるかにまともだと思います。(笑)



>マギカ
>歳の所為なのかも知れませんが、此処まで「楽しみ」のない
>作品が「人気」なのが…
例えば内容が重くても反響が大きかった作品としては「無限のリヴァイアス」なんかもそうですし、これもラストに救いがあるとはいえ途中の内容は強烈にダークサイドな話ですからねぇ。

気楽に見れる作品と比べると心を揺さぶる力が強い分、琴線に触れればいっそう強く魅かれることになるんだと思います。
2014年01月04日 22:23
>「Another」は、最後がちょっとアレだったなぁ…とは思い
>ましたけど、まあまあだったのかな。ちょっと「死者」が
>イカサマ臭かったけど(笑)
シリウスさんは小説で先に知ってらしたけど、私はアニメが初見でしたから、死者の正体の謎も含めて大いに楽しめました。
イカサマって言えば「女は化粧で化けるって言うけど化けすぎだよっ!」ってさすがに思いましたが。(笑)


>原作・漫画・アニメと見てきましたが、このアニメ版で一番
>美味しかったのは赤沢さんだったかな?
もうアニメ版Anotherは赤沢さんに尽きますね。
実際人気は鳴ちゃんと二分するくらいのもので、無能な実行委員というのも含めて愛されてますね。(笑)



最終回を迎えた作品では、後は「夜桜四重奏~ハナノウタ」ですか。
TV、OVA、TVという形でアニメ化は3回目ということだそうですが、実のところこれは一作目のリメイクだそうで、ローゼンやハガレンと同じく、原作とかけ離れてしまった一期目に対して原作準拠の再アニメ化という形らしいです。

内容の方は妖怪たちが人間と同居している現代日本のある町が舞台の日常バトルものという感じでしょうか。
作風的には私好みなんですが、原作そのものがまだまだ続いているので、アニメの終わり方も中途半端になってしまわざるを得なかったのがちょっと残念だったかな。という。


それでは。
シリウス
2014年01月07日 01:46
 あけましておめでとうございます。
年末年始、9連休もしたのに一日中ノンビリできたのが元日
だけだったってのが…お陰で予定していた本やDVDの消化が
全然出来なかった。なんか今年一年を象徴していそうだ(爆)


>恋
>騙されたといえば
  中略
>まあ色々やってくれますねホント。(笑)
 いやぁ、でも千石のアレはそこまででもないですよ。刀語の
アレはやり過ぎでしょうが(苦笑)
いずれにしても、仕込が好きなんでしょうな。

>扇
>メメさん自身の意思というより
  以下略
 う~ん、その「何者か」ってのがピンと来ないってゆーか
それ以前にメメさんにそんなイベントがあるだろうかって
疑問も(笑)
メメさんに限らず、「大人」があまりメインにならない作品
って気がするんですよね。その意味で恋の貝木さんは例外って
思ったんですが。
シリウス
2014年01月07日 01:46
>神原のエピソードは「花物語」として
  以下略
 花物語…あぁ、持ってる(笑)
でも恋より後となると、やっぱり鬼の時に臥煙さんに依頼
された件とは別の話なんですかね。

>サードシーズンとしてやってくれませんかねぇ。(笑)
 目のない話じゃないと思いますし、ありそうな気もしますな。
制作・公開の方法はどうあれ、いずれ地上波で放送するんじゃ
ないかなぁ。


>弁
>ハルトとショーコ
>もうちょっと成長の兆しでもあれば良かったんですが
  以下略
 ハルトに至っては成長どころか…ですからな(苦笑)
…なんか、ふと種を思い出した(笑)

>マギウス相手にいかにして国を作り上げていくか
  以下略
 まぁ現実問題、国の成立までやるのは無理だとして。結局
「これが後の~」にするにしても、そこに至る過程だけでも
十分面白くなると思いますし。実作品ではその前の段階で
終わっちゃってますからな。
シリウス
2014年01月07日 01:47
>マギカ
>気楽に見れる作品と比べると心を揺さぶる力が強い分、
>琴線に触れればいっそう強く魅かれることになるんだと
>思います。
 最後まで見れば確かにそう感じる事も出来ると思いますが
この作品の場合その手前で挫折する人もいたんじゃないか、
と思うんですけどね。なまじ強く感じ取った結果、心が痛く
なっちゃって…と(苦笑)
あとは、やっぱ1クールで各キャラを深く描き切れなくて
痛さだけが前面に出ちゃってるってのも…個人的には感じ
ましたとさ(笑)


>Another
>死者
>「女は化粧で化けるって言うけど化けすぎだよっ!」って
>さすがに思いましたが。(笑)
 私が気になったのは髪の色ですね。髪の色なんて化粧以上に
(頻繁には)変え難いと思いますし、これがねぇ(苦笑)
まぁそれ以外は、最後に無駄に残虐に走ったケはあったけど
総じては良く出来てましたかね。
シリウス
2014年01月07日 01:47
>赤沢さん
>無能な実行委員というのも含めて愛されてますね。(笑)
 確かに無能かも知れませんけど、そもそも正解のない事だし
仕方ないでしょう(苦笑)
主人公とのあのエピソードは、個人的は良かったと思う。

 あと、千曳さんがカッコ良かった(笑)


>「夜桜四重奏~ハナノウタ」
 タイトルは聞いた事ありましたが…「ハナノウタ」は
そもそもこっちじゃ見られなかったみたいですが。なんか
バトルって部分を除くと妖狐を思い出しますな(笑)
 終わり方が半端ってのは原作付きじゃある程度は仕方ない
ってのはありますしね。寧ろいい加減なオリジナルでケリを
付けなかっただけ良心的とも言えるかも知れません(苦笑)



 ぼちぼち今期新番が始まり始めたようで(変な日本語だ)、
レコーダーの予約一覧も賑やかになってきました。この中で
残る作品が幾つあるかなぁ…