金星が太陽面を~

さてさて、先月の金環食に続いてまたまた太陽グラスの出番ということで、金星の太陽面通過であります。

現象としては次に起こるのは105年後ということで、現在生きているほとんどの人がこれが最後の見る機会となるであろう珍しい出来事ではあるのですが、いかんせん地味というか、肉眼ではほぼ何も見えない。(^^;
金環食の時と同様、カメラの前に太陽グラスをセットして最大ズームで撮ってようやく確認できました。
画像
太陽の黒子…程度の点でしかない金星もほぼ地球と同じ大きさと考えると、やっぱり太陽ってデカイんだなぁと改めて感じますね。
まあ、やっぱり地味ではあるのですが。

この記事へのコメント