4年ぶりのマザー更新

さて、先日私のPCの大幅グレードアップを行いました。
2年前にWindows7の64bitに変えた時はハードウェア的にはメモリの増設程度の改変しかしてなかったので、CPUやマザーごとの更新は4年以上ぶりの事になります。

CPU:Intel Core i5-2500
マザー:ASRock Z68 Extreme3 Cen3
メモリ:16GB
画像

HDDはタイの大洪水の影響で価格がとんでもなく暴騰してしまってるので、今回は以前のものをそのまま使いWindows7の再インストールで済ませました。
こちらはまだまだ耐用年数的には大丈夫なので、HDD価格が落ち着くまでは当面このまま凌ごうと思ってます。

更新前のPC(Athlon64X2 4400+)でスーパーπ104万桁が38~39秒くらいだったのに、こちらは10秒。
速度4倍!
もう笑っちゃうくらいの速度ですな。

他にも色々ベンチを試してみましたが、グラボはそのまま同じのを使っているので、グラボ依存のソフトは大して速度に変化はなくCPU依存のもので大幅に差がついていますね。

実際の使用では、仮想PC(XPモード in VMware Player)で絶大な速度向上を味わえましたが、私が現在お絵かきに使用しているソフトは元のPCでも大してストレスなく使用できていたので、それを使っている分にはあんまり速度向上の恩恵は感じられてないですね。
とりあえずコミスタの次バージョン待ちですか。

動作そのものはいい感じで安定しているのですが、ただ一点、DVDソフトがなぜかエラーが出て再生出来ないというトラブル発生。
ググってみると、同様の原因不明の再生エラーに悩まされている人がかなり多いらしくて、これはそう簡単に解決できないかもしれません。
普段あんまりDVDソフトは見ないし、見たくなればBDレコーダーで再生すればいいだけなので、これで特に困るというわけではありませんが、今まで出来ていたことが出来なくなるというのはちと癪にさわりますね。(^^;

さて、データ移行作業の続きをやるか…

この記事へのコメント