安土城その2

ということでその1からの続きです。

画像
ここから上は小さな九十九折のように登って行きます。
ん?なんか石段の真ん中に説明板が…


画像
正体は石仏でした。
築城の際に、石垣や石段の資材として近隣からこういったものを集めて使用するというのは他の城でも見られますね。
さすがに足蹴にするのははばかられるので踏まないよう避けて通ります。


画像
登って登って…
振り返ってパチリ。

画像
ある程度開けた場所に出てきました。
このあたりが嫡男の織田信忠邸のあった場所です。
この奥、右手に上がる石段が天守方面。


画像
その石段をまた登る登る。
山城だから当然ですが、本当に登ってばっかりですな。


画像
画像
そこを突き当たったあたりが黒金門跡。
ここからいよいよ安土城の主郭部になります。


今回はここまで。

この記事へのコメント