伊賀越え

大河ドラマGO!…もとい「江」
姫たちの戦国というサブタイトルから、浅井三姉妹が互いの絆を確かめ合いながらも、戦国の過酷な運命に飲み込まれていくような展開を想像していたんですが、蓋を開けてみればなんともまあ。

身長167cmのスーパー9歳児のヒロイン江ちゃんが、戦乱の日本を華麗に渡り歩いて有名戦国武将に突撃インタビューするという、インド人もびっくりの超展開に巷も大騒ぎ。

そんなGOちゃんがドラマ内で家康にひっついて伊賀越えを観光…もとい敢行したのは先週の話でしたが、二年ちょっと前に、その伊賀越えの際に家康が通ったと言われる御斎峠(おとぎとうげ)へ行った事があります。

画像


峠には案内の看板と少し離れたところに石碑が一つ。
そばにゴルフ場の入り口があって、あんまり歴史的風情は感じられないただの峠道だったんですが、そこから見下ろす伊賀の光景は、やはりこの峠がかなり険しい事を感じさせられます。

つまりはまあ、なんつーか、戦国当時だったら馬に乗ってワンワン泣きながら越えられるような簡単な道じゃないっつーのは見りゃわかりますな。
ドラマのロケ地は下鴨神社の参道だと言われているので、機会があったら確認してこようと思ってます。(笑)

この記事へのコメント