おおゆき工房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS シリウスさんへのレス313

<<   作成日時 : 2017/05/22 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 6

以下は5/14のシリウスさんへのレスです。


↓以下はコメント欄で。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>鉄血G
>結局、イオク様だけじゃなくマッキーもお兄様もオルガも
>重要なキャラの殆どが中途半端だったってのが(中略)
>まぁ考えようによってはリアルとも取れますが。
でも変なリアルさよりは物語としての盛り上がりみたいなものを優先してた方がやっぱり良かったと思いますね。
そもそも巨大ロボットが戦うって時点で物語の嘘なんですが、そういうものにリアルっぽさを持ち込んだ初代ガンダムの呪縛がまだまだ残ってるとも言えますか。
そういったものを思いっきりぶち破ったGガンダムってやっぱり凄かったんだなあと。

この後もオリジンとかサンダーボルトとか、それとは別の新企画とか、ガンダム関係のアニメは相変わらず続いていくようですが、TVでは当分やらなさそうですね。(^^;


>二期分割
>鉄血Gはその辺は寧ろ上手にやった方だと思いますが、
>(中略)或いは新人君たち新キャラ投入が影響
>した部分もあったのかなとも思いますが、どうだろう?
やっぱりそれの影響も大きいでしょうね。
全体を起承転結で4分割してみた場合、最後の1クールはもうラストバトルへ向けての流れになるから、二期の最初(3クール目)で新キャラ多数入れて掘り下げてなんて余裕はあんまり無いと思うんですよね。
一人二人ならまだしもラスタル様やイオク、テイワズのジャスレイとか敵側も含めてキャラが多数増えましたから、そのあたりでもう尺の余裕はなくなってたんでしょう。

あとはまあ、変に考える時間が出来た分、余計な事をしたくなって話が脱線するとか…みたいな。(^^;
おおゆき(工房長)
2017/05/22 21:01
>あと一期(2クール)あれば…と思いますねぇ、今更ながら
「テイワズに属するタービンズの弟分」みたいな立場にせず、単純に取引相手としてのテイワズ程度に留めていれば、そっちの描写の分を鉄華団に回せたんじゃないかと思います。
まあスタッフがヤクザ物やりたかったみたいですし、そっちの描写に尺を割くのは既定路線だったんでしょうけれど、やっぱり主役は鉄華団ですしねえ。



>信長の忍び
>まぁ正邪善悪なんて時代や社会で変わりますし
今回登場した忍び嫌い滝川一益さん。
甲賀出身と言われていて忍者だったのでは?という説もありますが、本人の逸話だとわりといい人だったそうで、「卑怯な忍びが嫌いだ!」ってキャラも割りと合ってそうなんですよね。
まあそういう人が割を食うのが戦国という世の中なんで、やっぱりある程度周囲に合った行動をしないとダメなんでしょうね。


>いやぁ、バットは少年時代終盤はそれなりでしたよ(笑)
>まぁ、美形かと言われると…アレかも知れませんが(苦笑)
まあ顔はともかく行動は結構肝が据わってる感じでしたしね。

徳川家康も若い頃は血気盛んな猪武者で、何度も痛い目に遭って晩年の狸親父のような思慮深さを身につけた感じですし、若い頃からいきなり完成してるって人は戦国でもそうそういるわけではないのですが。
おおゆき(工房長)
2017/05/24 17:15
>ベルセルク
>シールケの登場ってあんな感じでしたっけ?
自分はシリウスさんよりももっと知らなくて、話やシーンを断片的に知ってる程度ですから、シールケ登場シーンはそれ自体を見た事がないんですよね。(^^;
ベルセルクにああいうキャラが出たって事で、当時結構話題になってたから存在は知ってましたが、具体的な関わりに関してはアニメで学習してる形です。(笑)


>因みに私の記憶にある限り、シールケが清涼剤ってのは…
>ない様な気も。どっちかと言えば寧ろイシドロの方が
そうなんですか。
まあイシドロみたいなのは、北斗の拳のバットみたいに孤高の戦士キャラの未来の希望みたいな存在になりえるでしょうから、確かにそうかもしれませんね。


春の新番では「正解するカド」がなかなか異色の存在で面白いです。
ジャンルとしてはファーストコンタクト物で、人とは異質の存在とどう分かりあえていくか、という所なんでしょうけれど、人間同士の主導権争いとかも絡んで、これからどう展開していくのか楽しみですね。

なぜかコメントを受け付けないトラブルが発生したので、レスの間に日にちが開いてしまいました。(^^;
それでは。
おおゆき(工房長)
2017/05/24 17:16
 おタカさんはかいてんくんを連れてアレスを追って、その
アレスはターコさんと一緒に理論さんと遭遇、で理論さんは
イェミリアちゃんとかいてんくんを待ってて…修羅場?(笑)
 まぁおタカさんの方はトーマスさんが何とか抑えておく
可能性もありますが…さて、かいてんくんの活躍の場は如何に?


>鉄血G
>変なリアルさよりは物語としての盛り上がりみたいなものを
>優先してた方が
  以下略
 まぁ、それはそうなんですけどね(苦笑)
1stの時のリアルさって、ここで言うリアルさとはちょっと
違いますし、何よりロボットアニメと言えば「スーパー
ロボット」って時代にやったからこその意味があったわけで
今は逆にロボットと言えばリアル系みたいになってますしね。
その分「リアルさ」の表現も出尽くしてる感があるし、結果
やり過ぎちゃう場合も出てきちゃうんでしょうな。
シリウス
2017/06/05 21:32
>分割
>新キャラ投入の影響
>それの影響も大きいでしょうね。
  以下略
 せめてギャラルホルン側をラスタル様一人に絞っておけば
まだ違ったのかも知れませんな。お兄様は仕方ないとして
ジュリエッタやイオク様がいないだけでも随分と尺に余裕が
出たでしょうし。

>単純に取引相手としてのテイワズ程度に留めていれば
  以下略
 確かにそれならジャスレイを出す必要もなくなるでしょうから
その意味でも尺に余裕が出ますな。っつーかヤクザものが
やりたかったんかぃ(苦笑)
だったら、いっそそっちに特化させちゃえば良かったのに。
辺に「世界が〜」とかしなくてもいいぢゃん。


>信長の忍び
>滝川一益
 「花の慶次」では慶次の実父みたいに描かれてた人かな。
そう言えば作中で慶次は忍び退治が得意みたいに言ってた
ような気がしたけど、それとリンクしてる…かな?
シリウス
2017/06/05 21:33
>徳川家康も若い頃は血気盛んな猪武者で
  以下略
 でも、よく知らないけど家康って若い頃から苦労したって
印象が。でもそれで猪武者だったって、苦労がなかなか実に
ならないタイプだったのかな?(笑)


>ベルセルク
>シールケ
>ベルセルクにああいうキャラが出たって事で
  以下略
 あぁ…まぁその意味ではグリフィスの側にもそれっぽい
女の子が出てますが、シールケの方がより「違和感」かも
知れませんな(笑)

>イシドロみたいなのは、北斗の拳のバットみたいに
  以下略
 あ〜…いや、それもそんなにはない気がしますが(苦笑)
でも、なんだかんだ成長してたような気はする…随分前に
読んだっきりだからよく覚えてないけど(笑)



 生活環境ってゆーか生活リズムが激変した所為で、なかなか
お邪魔できませんでした。丁度ネタが少ない時期だから
良かったけど(苦笑)
今後もポツポツお邪魔します。
シリウス
2017/06/05 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
シリウスさんへのレス313 おおゆき工房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる